f:id:oribia567:20160724235427j:plain

そろそろ夏休みの計画を立てようかと考えています。私は旅行が大好きなので、数日休みが出来ると旅行したくなります。日ごろのストレス発散のためにも、旅行は必要不可欠です。

特にアジア圏への旅行が好きです。日本からもそんなに遠くなく、旅費も安く済み、それでいて異文化を体験できるので、私のお気に入りです。

普段はあまりツアーは利用せず、格安航空券を買って自分で旅のプランを立てるのが好きですね。そうすれば旅行のプランを考えている間も楽しめますし、ツアーだと無駄な買い物とかも増えてしまうのでイヤなんですよね。

台湾で小龍包!

私が好きなのはまず台湾です。台湾の魅力ははなんと言っても美味しい食べ物ですよね。安くて美味しい食べ物がたくさんあり、小龍包は食べるたびに感動しました。

中でも、夜の市場で飲んだ絞り立てのスイカジュースとかき氷が最高でした。本場のヘルシースイーツは、何回食べても「また食べたい!」と思わせてくれるので不思議な気分に包まれました。

タロイモと小豆が混ざったかき氷、マンゴーのかき氷が良かったです。このかき氷とスイカジュースを飲みたいために、また台湾に行きたいぐらいです。

タイの弾丸ツアー

スーツケースを持っている女性去年の9月の連休には、女2人でタイへ行ってきました。3連休で仕事を休まずに行く計画だった為、弾丸ツアーとなりました。

深夜便で海外旅行へ行くのは初めての体験で、現地へ到着したのも早朝で体力的には少しきつく、翌朝のツアー待ち合わせ時間に遅刻しかけてしまいましたが、時間をとても有効に使うことができて充実した旅行でした。

この時は珍しくツアーで行ったので、ツアープランに組み込まれていた、アユタヤ遺跡群、ワットアルン等バンコク寺院の周遊、ニューハーフショーへ訪れましたが、女子旅としては大満足!!ちょっとニューハーフとかはまりそうでした(笑)

遺跡や寺院はその荘厳さや建築の美しさに圧倒されました。ビックリするくらい大きいですし、少し壊れていたりする場所も逆に歴史を感じさせるもので、アジアの歴史の深さを感じました。重機もない昔にあれを作ったってすごいですよね。

そして、ニューハーフショーに出演されている方々の美しさといったら!!ほんとに女子がみても嫉妬するくらいにかわいいんですよね。そして、アユタヤでは象に乗る体験をすることもできました。

弾丸ツアーだったので他の都市へ行けなかったので、次回はチェンマイやプーケットへ行ってゆっくりリゾート気分を味わってみたいです。

カンボジアもいいです!

タイのお隣なんですけど意外と日本人にはまだメジャーではないカンボジアも私のお気に入りの国です。行くまではカンボジアと聞くと、戦争とか貧困とか暗いイメージしかなかったのですが、行って見ると全然そんなことはなく、エネルギーに溢れた熱い国でした。

アンコールワットの荘厳さには圧倒されました。事前にあまり勉強せずに行ったのですが、アンコールワットの周りにはたくさんの遺跡があり、全体で東京23区くらいの広さがあるそうです。その広さにまずびっくり!

それぞれの遺跡は建てられた時代が違うので、一つ一つ特徴があって全然違うんですね。丸一日かけて楽しむことができました。アンコール遺跡といっても数百年も期間が違う時期の建物で、なおかつ仏教寺院やヒンズー教だったりと宗派まで違うんですよ。

カンボジアは料理も日本人の口に合うもので、とても美味しかったです。カンボジアの位置関係によるものだと思いますが、タイ料理とベトナム料理に似たものがたくさんありました。

ちょっと衛生面が気になりましたが、自分のお腹の強さを信じて市場の屋台でもお食事しました。私は大丈夫でしたが、友達はお腹を壊していたので何ともいえませんね。

海外旅行の必需品

ところで旅行に行く時、みなさんは何を持っていかれますか?

私が海外旅行に行く時に必ず持っていくものは、やはりですね。風邪薬などの一般的なものや、ばんそうこうや、目薬などは絶対にもっていきます。

虫除け、虫刺されの薬も必需品です。東南アジアの場合、蚊によって媒介される病気が多いですもんね。蚊だけでなくアリにも噛まれることがあり、蚊よりもたちの悪いかゆみが襲ってくるので、虫刺されの薬は必要です。

海外だとお店で売っている薬など、どれが良いのか分かりませんし、日本人の身体に合うかどうかも分かりません。私も一度買ってみたんですけど、ビックリするくらい大きい錠剤だったので怖くて呑めませんでした。

旅先の総合病院なども調べておいて携帯電話とメモ帳にかいたものももっていきますが、すぐに病院に行けるかどうかも分からないので、ちょっとした怪我や病気では病院に行かずに自分で対処できるようにしておいた方が良いと思います。

特に東南アジアなどに行く時は、なかなか信頼できる病院が無いですし、セルフケアが第一というかんじでした。

最近持っていくものに新たに追加されたのは風呂敷です。以前は可愛い巾着を利用していましたが、いろいろなサイズを揃えてないと、便利なようで不便なことに気づきました。

その点風呂敷を持っていけば、温泉に入る時に下着をくるんで持っていくことも可能ですし、結び方によってサイズの調整が可能なので、一つの風呂敷でいろんなものを包むことができます。カバンにもなりますし、使わないときは小さく折りたためて邪魔になりません。

最近はかわいい柄もたくさんあるので、いろいろ楽しむこともできますよ。日本の柄を持っておいて、旅先でお世話になった現地の人にプレゼントしても喜ばれます。

また、洗濯も出来ますので、汚れた服を包んで旅行から帰ってきたときも一緒に洗濯機に入れてしまえてすっきりします。アイロンが不要なところも便利だと思います。風呂敷って地味だけど役立ちますよね。海外旅行の時だけでなく日常でも最近は使うことが増えてきました、オシャレで選べるのもいいですしね。

皆さんも「これがあれば便利だよ」というものがあれば、ぜひ教えてください!

今年の夏もステキな旅行を楽しみたいです!