PHP-エラーの表示・非表示を設定する

記事の要約

PHPでエラーの表示・非表示を設定する方法です。
PHPでエラーを扱うためには必須の設定となります。
今回はPHPのソースに直接設定を記述します。


PHP

<?php

// エラー出力を非表示に設定
ini_set(display_errors, 0);

// エラー出力を表示に設定
ini_set(display_errors, 1);

php.net

(PHP 4, PHP 5, PHP 7)
ini_set — 設定オプションの値を設定する

ini_set

関連記事

関連した記事があります。合わせて読むことをおすすめします!
www.tsunagu-tsunagaru.com

 
ついにWEB内覧会開始です。
 
建築中の方などの参考になれば幸いです。
 
 
 
玄関外観からです。
 
 
ブラウンの玄関引戸セレナです。
養生が外されると引戸のレバーが引戸本体と同化して見えるようになりました。
 
 
外壁の「TC-7」のタイルはポーチのテラコッタタイルとマッチしています。
ここは成功!
 
 
 
 
玄関ポーチの天井には…
 
 
ポーチライトが配置されています。
 
ポーチライト付近には「防犯警報」の文字があります。
警報装置のブザーかな?
 
 
 
 
ポーチライトはこちらの商品です。
 
 
パナソニックのLWC7237OKです。
 
白熱電球のもの。
 
 
周囲が暗くなってから設定した時間はぼんやりと点灯し、
人が接近するとしばらくだけ明るく点灯します。
 
防犯ライトも兼ねた優れものです。
 
 
 
このポーチライトに連動して点灯するのがこちら。
 
 
 
パナソニックのLW86744AKです。
 
このライトにはセンサはついておらず
あくまでもポーチライトに連動して点灯します。
 
つまり、ポーチライトがぼんやり点灯していれば
このライトもぼんやり点灯し、
ポーチライトが消灯すれば、このライトも消灯します。
 
 
 
 
 
それでは、中をご案内しましょうか。
 
 
いらっしゃいませ~
 
 
 
 
玄関を入って右側には、ニッチと大黒柱が見えます。
 
大黒柱、養生が外されて初めて気が付きましたが、
「節」が目立ちます。
 
「節」なしは猛烈に高価になるので致し方ありませんが…
ちょっと失敗かも。
 
 
ニッチの照明は、E17ミニクリプトン電球からLED電球に変更されていました。
 
しかし、このLED電球が切れると、器具自体を交換する必要があるようで、
一条経由で器具を取り寄せないと交換できないそうです。
 
かえって不便になったような…
 
 
長くなってきましたので、玄関の続きは次回にします。
 

ポチお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

次の記事へf:id:chienokobako:20140907035443g:plainf:id:chienokobako:20140907035443g:plainf:id:chienokobako:20140907035443g:plain  

≪WEB内覧会≫玄関その2 - Q家のブログ

Qです。 きのうはQ邸がある滋賀県で、久しぶりに最高気温が10℃を超えました 室温も21℃ぐらいになったので、床暖房の設定温度を1~2℃下げました それでも室温は上昇し、22℃を超えて落ち着きました 22℃って快適ですね~。ちょっと暑いぐらい。 早く暖かくならないかな~ さて、最近、レトルトのごはんが売られていますね とある地下街にいろいろ並んでました DSC_2529.jpg どんなもんかと思って1つ食べてみました 食べたのはこれ

日清のどん兵衛 釜めし / 日清のどん兵衛★税込1980円以上で送料無料★日清のどん兵衛 釜めし(1...

日清のどん兵衛 釜めし / 日清のどん兵衛★税込1980円以上で送料無料★日清のどん兵衛 釜めし(1...
価格:262円(税込、送料別)

DSC_2720_20130228184316.jpg 作り方は、お湯じゃなくて、「水」を入れてから電子レンジで加熱するんですよ はっきり言って面倒ですね。 電子レンジがない環境では食べられないし、レンジを5分も占領するので、会社には不向きですよ~。 DSC_2723_20130228184351.jpg 見た目は悪くないですが、味が濃すぎます。 我が家は薄味なので、粉末スープを1/3ぐらい捨てましたが、それでも濃い ごはんのおかずになりますよ。釜飯なのに。 どういう味覚の人が開発しているのか… Qは日清食品のファンですが、この商品は残念すぎました 以前に紹介しましたが、レトルトごはんなら、 こちらのほうが美味しいです DSC_2352.jpg サタケマジックライスのシリーズです。 お湯を注ぐだけでできるし、賞味期限が5年もあって保存食にいいですし ちょっと値段が高いのですが、いろんな味が楽しめるのもいいところですね
賞味期限5年。サタケ,マジックライス。アルファ米(出荷開始)サタケ・マジックライス7食セット

賞味期限5年。サタケ,マジックライス。アルファ米(出荷開始)サタケ・マジックライス7食セット
価格:2,100円(税込、送料別)

マジックライスの姉妹品、サタケから出ているマジックパスタも食べてみました[emoji:v-219] DSC_2721_20130228184319.jpg DSC_2722_20130228184348.jpg これもお湯を入れるだけ。 レトルトのパスタだと思えば美味しいけど、普通のパスタのほうがよいですね~[emoji:v-221] 今回食べた中でのイチオシは、マジックライスの五目ごはんですね~[emoji:v-219] 最後におまけ。 先日、嫁さんの誕生日に買ってきたケーキ DSC_2753.jpg 愛知県の刈谷駅前のケーキ屋さんで初めて買ってみました。 DSC_2749.jpg この生キャラメルロール、よく売れているらしいですが、おいしかった~ DSC_2750.jpg キャラメルクリームたっぷりでしたよ なんだかゴチャゴチャ書いて、わけが分からなくなってきたので今日はこの辺で 当ブログを応援していただけるみなさま、 下記リンクのうちのどれか1つをクリックしていただけると嬉しいです にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村 にほんブログ村 一戸建 平屋住宅 人気ブログランキング


とあるftpサイトのパスワードをすっかり忘れてしまったのだが、別のPCのffftpに登録してある設定では接続することができた。うーむ。ffftpのプログラムフォルダにサイトの情報がないようなので、レジストリを見にいくと、おっ、

HKEY_CURRENT_USERSoftwareSotaFFFTPOptions
にあった。
パスワードもプレーンテキストではないが、何かのキー値を付与して、BASE64でエンコーディングするなどで、スクランブルしてあるっぽい。(試してません。)

まあ、やってみようと、そのスクランブルされている文字列を、別のPCのレジストリエントリに移してみたら、おっ、接続できた。

とはいえ、プレーンなパスワードはわからないままなので、変更する必要があるのだが…。

ちょっと、ググってみたら、
【FFFTP】 FTP接続時のパスワードが抜き取られサイトの改竄相次ぐ 【Gumblarウイルス】
FFFTPをお使いの方に重要なお知らせ

Gumblarウイルスにより、FTP接続時のパスワードが抜き取られ、
サイトが改竄される事例が多発しているようです。
FFFTPの利用者の方には、以下のような対策を強くお薦めします。
そうか。レジストリエントリ移したらつながるんだもんなあ。マスターパスワードかなんかをキーにする必要があるのかなあ。

イントラネットで使う業務アプリケーションでも、たいていは、パスワードのスクランブルとかしないけど、この場合は、データベースへの接続セキュリティが守られていればよいものね。

ハッキングとか、そういう観点ではないが、ASP.NETでは、type="password" である inputタグを生成するテキストボックスには、初期値を入れられないという仕様になっている。これは、valueに初期値が入っていると、ソース表示でパスワードが見れてしまうからだ。phpとか、perlのサイトには、パスワードの変更時にもとのパスワードが **** とかってなっているが、ソース表示すると、プレーンテキストで見えたりする。危ないですねえ。

とかいってると、
FFFTPパスワードデコード
FFFTPには保存されているけど、FTPサーバのパスワードを忘れてしまったと言うときに利用してください。ソースを見ればわかりますが、入力されたデータは保存していませんのでご安心を。それでも心配な方は、ネット接続を切ってから実行してください。
なんてサイトを発見。しかもこれ、JavaScriptで複合化してる。

みなさんも気をつけましょう。
 
 
 

先日、朝の出勤中に、手足に蕁麻疹が出ていることに気付きました。

それほどひどくはないのですが、赤い斑点がポツポツと。盛り上がりはなく単に皮膚が赤くなっているだけで、皮膚を引っ張ると消えて、引っ張るのをやめると戻る、といった感じ。かゆみも若干程度。

皮膚科に行こうと調べたら朝10時からとのことで、一旦職場に行ったところ、数十分後には半分以下におさまっていたので、結局行かず。それから数日経ちましたが、ひどくなることは一切なく、まだ少しだけ斑点が残っています。

 

蕁麻疹なんてめったに出ないし、何か原因を考えたところ、そういえば前の晩、ワインの試飲会に参加して、久しぶり(2週間ぶりくらい)にアルコールを口にしました。そしてワインの中に、30年物のデザートワインがありました。甘くて良かったのですが、樽の香りがついてるし、かなりクセがありました。思い当たるのはそれくらいでしたので、ネットで「蕁麻疹 ワイン」で検索したところ、少なからずヒットしました。

 

もちろんそのワインが原因とは言い切れませんが、自分ではあれが原因だろう、と納得しています。次回ワインを口にするのがちょっと怖いですが、まあ庶民的なのはたぶん大丈夫で、30年物なんて高級なものは口にするなってことですね、きっと (^_^;)

 

前回蕁麻疹が出たのは、6年くらい前。そのときの原因はおそらく、前の晩にお風呂に入った際、普段は「換気」しか使っていなかった換気システムを、初めて「暖房」にして使ったので、フィルターに溜まったホコリが一気に浴室内に吐き出されて、それを大量に吸い込んだためだと思われました。この時も単発的な蕁麻疹で、それ以降「暖房」は一切使っていません。いや、フィルターを掃除すればいいのでしょうが。(^_^;)

挿入時に以降を下にずらす処理はできていたが、削除時に以降を上にずらす処理はできていなかったので、そちらを対応・・・。

削除前に削除する要素の高さを保持しておいて、削除したあとに、挿入と同様に後ろの要素を上にずらす・・・。

マイナス(-1)、サイズより大きい(10)、0番目、真ん中(1)、末尾(1)、それぞれ削除した時の動作を確認する・・・。

f:id:BG1:20161106134631p:plain

最初、この状態で、Delete(-1)を実行すると、

f:id:BG1:20161106134723p:plain

先頭の0が消える・・・。
続いて、Delete(10)で、

f:id:BG1:20161106134754p:plain

末尾の4が消える・・・。
Delete(0)で、

f:id:BG1:20161106134827p:plain

1が消える・・・。
Delete(1)で、

f:id:BG1:20161106135046p:plain

真ん中の2が消える・・・。
Delete(1)で、

f:id:BG1:20161106135103p:plain

末尾の3が消える・・・。

https://github.com/bg1bgst333/VizCommand/tree/develop/winapi/win32_blank/vs14/src/VizCommand

「日経マネー」今月号を参考に

自分のTwitterアカウントに4本リストをつくって、フォローしている人たちをリストに分類しました。

①左翼

②右翼

③マネー

④任侠団体

 

アカウントによっては②と③のどちらにいれたらいいのか?とか、②と④のどちらにいれたらいいのか?とか自分なりに迷いながらリストをなんとか作成。

もうこうでもしないと、Twitterのタイムラインがbotだけで、めちゃくちゃな状態にあり、アクセスしてもなんら情報を手に入れたという感じではない(くらい、膨大なツイートが流れてくる)のです。非公開リストですので誰をどこにいれたかは秘密。

 

しかし

左翼右翼マネー任侠団体で個人的な興味の対象とか関心事が全部語れてしまう点は、反省材料になりそうである…もちょっと女性らしい関心事はないんか?(涙)

女性だったら…「美容」「ファッション」「雑貨インテリア」「お花」「ネイル」とかそういうリストをつくっていそうである。ちょっとアクティブな女性だったら「旅行」「海外トレンド」など。「新刊」とか「新譜」でもいいのだが。

 

海外セレブとかアーティストのアカウントもフォローしているが、ああいうのは

①ものすごい大量につぶやくアカウント、

②ほとんどつぶやかないアカウント

…に大別されるような気もする。今年の夏はよく聴いたけどグウェン・ステファニーは①で、毎日かなりのツイートくるけどあまり読んでいない。広告担当がつぶやくのではなく、本人が1日1件なにか書き込むようなアカウントがファンにとってはありがたい。あとヒラリー系がよくくる。タイムラインがヒラリーで埋め尽くされている時も。

 

国内を振り返ってプロブロガーとその周辺は“これが本業”と言わんばかりにひっきりなしにTwitter飛ばしている印象があるが、あれは楽天やらYahoo!やらの個人商店が毎日大量のDMを個人アカウントにメールしてくるのと同じ思想でやっているように見える。多ければ多いほど収益化に結び付くものなのだろうが、「適切なTwitterのつぶやき回数・頻度」に関しては、ブログと同様に“1日1回くらい”が読者にしっかり読んでもらえる上限なのではないかという気もする。

 

「ネットで発言したい人にとっては、ブログよりはTwitterのほうがガジェットとして機能性が高く、有益である」という仮説をたてているのだったが、そもそもこれも比較対象にならないというか、ブログはひとつのURLに3000文字でも10000文字でも書けるけど、Twitterは無理だよねという話である。

ズボンのポケットに穴が開いている。

f:id:jun_53a_t:20160829203521j:plain

あ、ちなみにこの文章には結論とかないからね。

ちょっと待って!戻るボタンはまだ押さないで!もうちょっと付き合って!

 

その穴は別に外から見えるところじゃない。

ポケットの中に開いている。

 

だからといって、ポケットに入れた小銭が落ちてしまうほどの大きさじゃない。

薬指が第1関節までも入らないぐらいの大きさ。

 

生活に困るわけでもない。

 

ただ、5つ持っているうちの3つのズボンに穴が開いている。

しかも3つしかない長ズボンのうち、2つに穴が開いている。

そして2つしかない短ズボンのうち、1つに穴が開いている。

 

書いていて思ったが短ズボンっておかしいな。

でも上の行に長ズボンって書いたから、長の対義文字で短って入れたいやん?

 

長ズボン

短ズボン

 

これが

長ズボン

半ズボン

 

ってちょっと気持ちが悪い気がして短ズボン。

とりあえず短いズボン。

 

短ズボンは夏しか履かない。今年に至っては8月に初めて履いたけど、通算で3日しか履いてない。

しかも穴が開いている法は2つのうち、比較的新しい、かつ、あまり履いてこなかったほう。

なんで開いたんや?いつ開いたんや?

 

そして長ズボンに至っては1年中履く。

仕事でもプライベートでも同じのを履く。

362日長ズボン。

それなのに、2つに穴が開いている。

単純に考えて1年のうち241日は穴が開いている。

241日=約8か月。8か月も穴が開いている。

 

だからといって困っていることもない。

そのズボンを履いた日には、左ポケットに手を突っ込んで薬指の先っぽでその穴をぐりぐりとやっているだけ。

ほんとに先っぽだけ!

先っぽだけやから!!

大丈夫!先っぽだけやねん!

 

 

 

そういや穴が開いているのは全部左ポケットだ。

いつもiPhoneを入れる左ポケット。

ん?iPhoneが悪いのか?

最近何かと悪評が目立ってきたアップル製品もついにポケットの穴を開けるまでになったのか?

 

にしてもこの穴、すぐに塞ごうと思えば塞げる。

不器用ながらも小中高と家庭科を履修してきたからこれはできる。

家のクローゼットを開けて裁縫セットを出せば塞げる。

やる気さえ出れば!

本気になればできる子だから。

 

 

でも、その本気が出せないので、

もうしばらく穴を楽しんで今日も生活します。

 

 

ちなみに好きなズボンはデッキィーズの細身のん。

 

 

皿ねじ

2018/03/02

HPの2.5インチディスクのトレイ(パチモノ)に使うミリねじがとてもナメやすく、取り扱いが怖いので、それっぽい皿ねじを前から探しているのですが、なかなか見つかりません。実物を持ち歩いているわけではなかったのですが、アキバでもなんとなくで探した分では見つけられませんでした。まあその時はあまりまじめに探してなかったのですが……。
今日もちょっとナメそうになってヒヤヒヤしたので、ちょっと本格的に探してみようかと。
ブツはこんな感じ。皿とねじの境目が斜めになってないのがないのが特徴な気がします。サイズは正確に測ってませんが、M3X5あたりでないかと見ています。
f:id:Akkiesoft:20100507160803j:image
で、探してみて、見つけたのがこんな感じ。
http://nejiya.jp/?pid=9851243
http://nejiya.jp/?pid=9854492
サイズは同じで、アルミかチタンかの違いのようです。チタンのほうが丈夫そうで良いですね。値段的にも「失敗してもさほど痛いない」ぐらい。ただ、皿とねじの境目が見えないのがやや不安でしょうか。
Twitterでid:kanirulaのおいちゃんから教えてもらったサイトで見た感じだと、「皿とねじの境目が斜めになってない」ねじは「超低頭小ねじ」と呼ぶようです。M3X5もあるし、M3X4も(2000個からですが)あるようです。こっちのが安全パイか。
http://www.neji-no1.com/lineup/0002A000.htm
とりあえずハンズを見てみたら?というアドバイスももらって、今日の会社帰りに行くつもりだったのですが、飲み会に飛び込んでいってしまったので、来週の月曜日に持ち越しに。

糸魚川の猛火

2018/02/24

笛寺だ。 

一昨日は新潟の糸魚川で大きな火災があった。150を越える住居が30時間のうちに灰塵に帰してしまった。ただ、10人余りの負傷者は出たものの命に関わる被害が出なかったのがせめてもの慰めだ。

とは言え、家も家財道具も焼き尽くされてこの寒空に放り出された方々の、これからのご苦労は、如何ばかりであろう。

「地震、雷、火事、おやじ」と昔から恐れられているが、少なくともおやじは現在では恐いもののランクから完全に外れてしまった。

それ以外の地震、雷、火事はやはり恐い。

今度の火災がこれ程までに甚大になったのは、風の要因が最も大きい。

地元の消防の発表で、消防能力の不足に言及していたが、あれほどの強風に煽られ類焼していく事態に対応していくのは極めて困難であった。それにしても飛び火の被害があれほどまで拡がるのは、想定の域をはるかに越えていた。自分の勉強不足を深く恥じるところだ。

現実の問題として、どれほどの消防能力を保持することが必要とされるのか、難しい課題を突き突きつけられた火災であった。

きょうの気分は「煮魚」「アジとワカメの酢の物」「かぼちゃ」と「大根と牛肉の蒸し物」に「熱燗」で

f:id:sawaravie:20161224230753j:plain

やはり和食に熱燗、日本人はこれです。

 

  本屋の店長:本野六四三郎のブログはこちら↓ 宜しくお願いいたします。


  
クリックして頂けると励みになります。宜しければお願いします。